電動歯ブラシ(PART1)|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

電動歯ブラシ(PART1)

投稿日:2017年8月19日

カテゴリ:院長ブログ

電動歯ブラシについてです。

昨日来られた初老患者さんのお口の中を拝見すると、歯茎が削られて下がっている所見が見られました。

きっと歯ブラシを強くやりすぎているのではないかと思い、お尋ねしたところ、「電動歯ブラシを使って横に動かして磨いている」とのこと。

実は孫に「電動歯ブラシは電動で動くのだからおばあちゃんが自分で動かしちゃダメなんじゃないの」と言われたそうです。

なんと聡明なお孫さんかと感心させられました。

おばあちゃまは薄々わかってはいたのですが、なんとなく手用で磨いていた時の記憶が強く、動かさないと磨いた気がしなかったとのことでした。

歯ブラシは動く、自分で動かす、そして磨き砂である歯磨き粉をたくさんつける。

これで歯茎が削れないはずがありません。

こういう歯ブラシの「誤用」により、これが過ぎると歯茎が下がって知覚過敏を引き起こしたり、噛むと痛いまではいかないのですが、なんとなく噛みにくいという症状が出てくることが多いのでお気を付けくださいね。

トップへ戻る