新義歯を作る条件|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

新義歯を作る条件

投稿日:2018年5月22日

カテゴリ:院長ブログ

最近は新しい義歯を作る機会が減りました。

理由は義歯の修理が簡単だからです。

しかしながらそれでも新しい義歯を作らざるを得ないときがあります。

これは繰り返し割れた時や欠損する歯が多い時などです。

義歯は作られた方はお判りでしょうが、なかなか作ってもうまく合いません。

従って私は義歯を作るときに患者さんに申し上げます。

「かぶせ物やブリッジは作ったら終わりですが、入れ歯は作って出来上がってから治療が始まります」と。

長年使ってきた義歯は患者さんにとってはなじみがあり、使いやすい物なのです。

これを新しく作るというのはそれなりの理由が無ければ作りません。

従って義歯修理という事で終われるならばそうしたいという事です。

義歯が壊れても修理ができるという事をご理解の上ご来院いただければと思います。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る