金属アレルギー|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

金属アレルギー

投稿日:2017年9月25日

カテゴリ:院長ブログ

最近金属アレルギーが叫ばれている。

金属というものは人体に接しているとそれが自分でないと思うとそれを引き金としてアレルギー反応を体の各所(接触していない部位にまで)に引き起こすことがある。

まだまだ正確な事はわかっていないので、詳細はご勘弁いただきたい。

ただ金属だけでなくご存知のようにあらゆる物質がそのアレルギーの原因となりうるために話がややこしくなる。

例えば金属アレルギーがあるからと言って口腔内のすべてお金属を取り除いたとしても、必ずしもアレルギー反応が収まるとは確約ができないということです。

(ある地域の金属アレルギーを専門として治療されている歯科医師が、患者さんの金属をすべて外したのに治らないと言われて大問題になったことがありました)

なぜならばその原因が金属でなく他の有機物質であったり、ハウスダスのようなものであったりする可能性が否定できないからです。

従って当院では金属アレルギーを訴えてこられた患者さんには、最低限の金属などを除去することはする場合がありますが、それによって完治するというお約束ができないことは十分に説明させていただいてからしか、治療を始めません。

今歯科界で言われている一番安定性の高い物質は「ジルコニア」で金属としては「チタン」です。

ジルコニアは金属アレルギーの患者さんには今の時点では安全と言われていますが、適応症が限られます。

従ってこのような患者さんには十分なるインフォームドコンセントを欠かせません。

そのような患者さんは一度ご相談ください。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る