インプラント|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

インプラント

投稿日:2017年8月26日

カテゴリ:院長ブログ

当院にはインプラントを担当してくださっている黒川先生がおられます。

神奈川歯科大学を卒業され東京歯科大学、鶴見大学で口腔外科、インプラントを勉強されてきた、口腔外科の認定医です。

昨日もインプラントの相談の患者さんが来られてCTを見ながら説明をされていました。

残念なことにその方はインプラントを埋める事が出来るだけの骨の量が少なくて、今回予定していた部位へのインプラント治療があまり芳しくない結果となりそうな事をご説明して、その結果今回はブリッジへの治療方針の変更となりました。

反対側は当院で10年ほど前にインプラントを埋めて「たった1本のインプラントでこんなに噛めるようになるんですね」とお喜び頂いており、その為に今回もそのようにしたいというお気持ちで来られたのですが、残念でした。

こういうケースも大変多く当院では何でもかんでもインプラント!という姿勢では治療に臨んでいません。

どの治療もそうですが必ず是是非非で患者さんと共に相談しながら判断していきます。

前述のケースも骨を作る手術などをすれば埋める事が出来る可能性がある事。

但しそのためには約1年以上の治療期間が必要である事。

埋めたインプラントとその上に作った歯のバランスがそれでもやや悪い事。

などなど十分に説明をしてくださり、結局患者さんはブリッジにしたいというお考えに変更され、大変納得してお帰りいただけました。

やはり懇切丁寧に説明をして、インプラントの担当の先生であってもいろんな状況を説明して「インプラントありき」の姿勢で無い説明が患者さんの共感を呼んでいるんだと感じました。

黒川先生に感謝です。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る