ワーファリン服用の患者さん|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

ワーファリン服用の患者さん

投稿日:2017年10月6日

カテゴリ:院長ブログ

ワーファリンを服用していたという患者さんが来られました。

今は同じ系統の違う薬を服用されているということです。

患者さんは今から20年くらい前に歯医者さんへ行き、ワーファリンを服用していると伝えたら治療を拒否されて、それからは行っていないということでした。

確かに今から20年位前ですと歯科医師の間では外科処置をする際はワーファリンを服用している方は危ないとかいう噂は出ていました。

このお薬は血流をよくするお薬で、心臓や脳に血栓ができるのを防ぐとてもいい薬だったのですが、裏を返すと抜歯などの外科手術後は血が止まらないということも実際によく経験したものです。

ですからたぶんこの患者さんも治療(抜歯を含む)の予定があったので拒否されたのではないかと類推されます。

今日はブリッジが取れたということで来院されましたが、残念ながら支えの歯が1本折れており、抜歯することとなりました。

今は基本的にこのような血流をよくするお薬を服用されている場合は、服薬を止めずに抜歯などの処置をやることが普通とされております。

なぜならばやめると血栓ができて死につながる恐れがあるからです。

ただし、抜歯の際には十分なる注意が必要であることは言うまでもありませんが。

トップへ戻る