101歳の患者さん|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

101歳の患者さん

投稿日:2017年9月7日

カテゴリ:院長ブログ

昨日101歳になる男性の患者さんが来られました。

しかも自転車に乗って。

こっちが心配になるのですが本人はまだまだお元気で、足元もしっかりしておられ昨日お上から記念品をもらったと喜んでおられました。

入れ歯が当たるということでのご来院ですが顎の肉の状態もよく、とても101年間使ってきた歯茎ではないなあと感心していました。

残念ながら上下総入れ歯ですが、噛むと左下が痛いということです。

多くの高齢者は歯茎が痩せて入れ歯が安定せず噛む力が衰えたり、そそり立った山のようにやせこけた歯茎のために痛みが来たりすることが多いのですが、その患者さんは歯茎もしっかりしており、結構固いものを噛んでしまい痛みがあるということです。

以前歯がある患者さんで強くかむとしみたり痛くなると書きましたが、歯が失くなっても強くかむ癖のある患者さんは、入れ歯がその噛む力に耐えられず痛くなってくることがあります。

結局入れ歯の調整をしましたが、このような難症例に対応ができる当院の高山先生にお願いすることにしました。

でもお元気なお姿を見て疲れている自分と対比させて、まだまだ頑張らないとなあと感じました。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る