マウスガードについて|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

マウスガードについて

投稿日:2017年12月23日

カテゴリ:院長ブログ

マウスガードに関しては先日マウスピースの投稿で書きましたが、先日日本でも優秀なマウスガードを専門とする技工士さんとお話をする機会がありました。

大学病院の先生からのご紹介で、患者さんにマウスガード(スポーツ用のマウスピースの事です)を希望される方がおられ、以前より取り入れたいと考えていましたが、いかんせん私たちが施す治療は少なくマウスガードに詳しい技工士さんのお手伝いが必須であるために以前より専門の技工士さんを探していたところでした。

その技工士さんのご協力を得て4種類のマウスピースを作りました。

スポーツによってはマウスガードを必ず装着しなくてはいけなかったり(アイスホッケー、ラクロス、アメリカンフットボールなど)や、装着しての競技(ゴルフなど)は認められなかったり、種々雑多でしっかり勉強した上でないと無意味なものとなってしまう恐れがあります。

またウエイトリフティングなど体力強化の為の意味でもマウスガードはパワーアップに大変役立つという事がすでに学会でも発表されています。

ただ残念ながら自費治療となり\30,000(税別)となります。

しかしながらややもすれば前歯や顎の骨を折る恐れもありますので、各種競技者にはこれから2020年のオリンピックも含めて、必需となる方が増えてくる可能性が高いです。

ご希望の方は一度ご相談ください。

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る