患者さんから治療を教わる|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

患者さんから治療を教わる

投稿日:2018年8月2日

カテゴリ:院長ブログ

いつも患者さんの治療をしている私たち歯科医師ですが、やはり一番勉強になるのはどんな講習会へ行くよりも患者さんのお話を聞くことです。

患者さんは我々の良き先生であることがよくわかります。

ただ患者さんはいろんな表現をなさいます。

チクチクするとかシンシンするとか。

中には皮膚がよれる感じがする?

一体どういう意味なのか、皆目見当もつかないのです。

また大変に失礼ですが患者さんはうそをつきます。

これは本当の意味での嘘ではなく、患者さんが勘違いをして無かった症状まであったように伝えたり、感覚的にそうだと思い込んでいて、違う症状を訴えたり。

こういう事も一つ一つ検証しながら真偽を確かめていかなくてはならないのです。

でも患者さんと一緒にお話をしているとなんとなくその様子がわかるようになり、その言葉一つ一つを「通訳」するといろんな病態が見えてくることも多いです。

むろんあまだまだ私は若輩ですが、世間でいう「名医」なる方たちはこのような患者さんの訴えを「通訳」して、原因を探っているのではないかと思います。

臨床は面白いです。

でも疲れます(泣)

 

トップへ戻る