入れ歯は壊れるか|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

院長ブログの記事一覧

入れ歯は壊れるか

入れ歯は壊れるか

投稿日:2018年2月11日

カテゴリ:院長ブログ

入れ歯は保険であっても、それほど簡単には壊れません。 ただ壊れる時の多くは患者さんが落とした時か入れ歯では無理であろうと思われるほどの固い物を噛んだときです。 昨日も2人の患者さんが入れ歯を落として真っ二つに割って来られ […]

続きを読む

虫歯か歯周病か 何が原因か?

虫歯か歯周病か 何が原因か?

投稿日:2018年2月10日

カテゴリ:院長ブログ

虫歯が原因か。はたまた歯周病が原因か? こんなことすらわからない歯医者が居るのか?と考えられる患者さん方も多いと思われます。 ところが、なかなかこれがわからないのです。 私は自虐的に若い先生に歯医者は簡単な職業だと言って […]

続きを読む

遠方からのご来院

遠方からのご来院

投稿日:2018年2月9日

カテゴリ:院長ブログ

遠方からわざわざご来院してくださる患者さんがいらっしゃって恐縮しています。 東京都内は当然ですがそれも葛飾区や江戸川区から。 もちろんお仕事の関係やご実家があるならいざ知らず、全く関係なくいろんなネットなどの情報をもとに […]

続きを読む

すれ違い咬合とは

すれ違い咬合とは

投稿日:2018年2月7日

カテゴリ:院長ブログ

「すれ違い咬合」という噛み合わせがあります。 不正咬合の1種ではなく、義歯に関しての文言です。 これは義歯を外した時に残っている上下の歯のかみ合う場所が無いケースを言います。 義歯を外すと上下で当たる歯が1本もなく、上の […]

続きを読む

新しい義歯を作った方がいいか?

新しい義歯を作った方がいいか?

投稿日:2018年2月6日

カテゴリ:院長ブログ

義歯を作ることになった患者さんが言いました。 「先生、上の入れ歯を作ってもらうんだけど下も一緒に作ってくれない?」 この考え方は一見正しいように思いますが、実はそうでもありません。 簡単な話ですが何かの治療行為をするため […]

続きを読む

歯牙破折のケース

歯牙破折のケース

投稿日:2018年2月5日

カテゴリ:院長ブログ

歯が破折したケースです。 欠けたという表現を使うこともありますが、破折は大きく欠けたときの表現です。 従って欠けたなら詰めたりすればいいと考えますが、破折となると最低神経の処置もしくは最悪抜歯を考えなくてはなりません。 […]

続きを読む

ブリッジと入れ歯

ブリッジと入れ歯

投稿日:2018年2月2日

カテゴリ:院長ブログ

先日入れ歯を入れている40代の男性が来られました。 前医の先生にも相談したのだが右下の3番の歯が欠損をしているところの処置を結局入れ歯という形で治療をしてもらったという事でした。 無論入れ歯がなんでもかんでも悪いわけでは […]

続きを読む

歯周病とバイオフィルム

歯周病とバイオフィルム

投稿日:2018年2月1日

カテゴリ:院長ブログ

歯周病治療で定期健診で来られている患者さんでいつも感心するくらい歯を磨いて来れられている方が、結構な数いらっしゃいます。 磨けているなら来なくてもいい。 たぶん歯にあまり関心のない方はそう思われるでしょうが、それが間違い […]

続きを読む

30年もった歯を見て考える事

30年もった歯を見て考える事

投稿日:2018年1月31日

カテゴリ:院長ブログ

開業して34年が経とうとしています。 いろんな治療もしましたし、いろんな患者さんにもお会いしました。 先日前歯が取れたという事で来院された患者さんです。 拝見するに私が以前作った歯でした。 たぶん30年くらい前に作った歯 […]

続きを読む

10年もった歯を今振り返って

10年もった歯を今振り返って

投稿日:2018年1月30日

カテゴリ:院長ブログ

久しぶりに来院された患者さんです。 「時々腫れて痛みがあったりもしたのですが、何とか今まで大丈夫で使っていました」と言って来られました。 拝見すると歯はグラグラで歯根が破折しているようにも見受けられました。当然抜歯となり […]

続きを読む

<6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >

トップへ戻る