歯周病治療での固定法|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

院長ブログの記事一覧

歯周病治療での固定法

歯周病治療での固定法

投稿日:2018年9月10日

カテゴリ:院長ブログ

歯周病治療の時に固定法というやり方があります。 その名のごとく、歯を固定します。 よく使う材料は、矯正治療などで用いられる強力な接着剤を使う事が多いです。 矯正で針金や歯に付ける器具の装着に使います。 ですからかなり強力 […]

続きを読む

歯科医師としての存在意義

歯科医師としての存在意義

投稿日:2018年9月7日

カテゴリ:院長ブログ

私は歯医者である。 歯の治療を仕事としている。 ですから時には歯の治療をしてしまう事がある。 やや哲学的になるが、歯医者が歯の仕事をしても構わないし、しなくてはならないのは当然であるが(それを生業としている限り)歯のみに […]

続きを読む

歯を抜いた後の処置とは?

歯を抜いた後の処置とは?

投稿日:2018年9月5日

カテゴリ:院長ブログ

今は歯を抜かないというのが基本で、なるべく当院でも歯は抜かない方針で治療をしています。 でも、なんでもかんでも抜かないという訳には行きません。 神様ではないので絶対に歯を抜かないなどという事は出来ませんが、なるべく歯は抜 […]

続きを読む

歯根破折の処置

歯根破折の処置

投稿日:2018年9月4日

カテゴリ:院長ブログ

歯根破折の患者さんが来られました。 ご丁寧に他院にてすでに歯根破折の診断が下っていた患者さんです。 当然ながら治療方針も決まっておりました。 抜歯です。 いつものようにセカンドオピニオンの形で来られました。 上顎の部分が […]

続きを読む

他院で作った入れ歯が合わない

他院で作った入れ歯が合わない

投稿日:2018年8月29日

カテゴリ:院長ブログ

今日も他院で作った入れ歯が合わないという事で2人の方が来られました。 お一人は状況的にあまりここでは書けないような悲惨な状態の方で、インプラントを入れてからうまく噛めないので反対側の歯を削られて、それでも芳しくないという […]

続きを読む

痛くないとは悪くない事ではない

痛くないとは悪くない事ではない

投稿日:2018年8月28日

カテゴリ:院長ブログ

患者さんはよく言われます。 痛くありませんと。 でも痛くなくても悪い時があり、痛くても悪くないときがある。 ですから診断は難しいです。 血液検査などでも数値が「標準値」なるものを超えていると悪いので薬を塗んだ方がいい、と […]

続きを読む

入れ歯をいつ作るか

入れ歯をいつ作るか

投稿日:2018年8月23日

カテゴリ:院長ブログ

入れ歯を作らなくてはならない患者さんはたくさんおられます。 ただお作りする際に私は2つの事をお話します。 1つはもちろん入れ歯の不具合さ。 もう1つはいつ作るかです。 すなわち入れ歯を初めて入れられる方は当たり前ですが、 […]

続きを読む

白い歯に変えたい

白い歯に変えたい

投稿日:2018年8月22日

カテゴリ:院長ブログ

最近は依然と違って虫歯の治療をすればいいというだけでなく、今後は虫歯にならないように予防をしたいという方や、詰めたりかぶせた物が外れた時にせっかくだから白い歯にしたいという審美的な回復を求められることが多くなりました。 […]

続きを読む

歯と歯の間に食べ物が詰まる

歯と歯の間に食べ物が詰まる

投稿日:2018年8月21日

カテゴリ:院長ブログ

歯と歯の間に食べ物が詰まることはよくあります。 本来歯と歯の間と言うのは約50ミクロン(50/1000mm)の隙間が一番物が詰まらないと言われています。 これが70ミクロンを超える隙間となると詰まりやすく、30ミクロン以 […]

続きを読む

歯周病で抜歯するのはどんな時?

歯周病で抜歯するのはどんな時?

投稿日:2018年8月20日

カテゴリ:院長ブログ

歯周病で抜歯をしなくてはならないことがあります。 歯は基本的には抜かないことが第一です。 しかし歯周病も末期となるとお口の中に有っても、お身体にとってもしくは日常生活の邪魔としかならない場合がります。 ただ歯が少し揺れて […]

続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

トップへ戻る