バイオフィルム|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

バイオフィルム

投稿日:2017年11月18日

カテゴリ:院長ブログ

バイオフィルムとは歯の表面についたヌルヌルとした細菌の塊に膜ができたものです。

これは歯ブラシでは取れませんし、抗生物質を使っても除去できません。

しかもこれを放置するとその中で細菌は活発な活動をし、体に有害な毒素を作り出します。

その結果その毒素が血液を介して心臓や脳へ回り、血管の中に血液プラーク(粥腫)となり動脈硬化を引き起こす大きな要因となります。

従ってご自身で歯ブラシを頑張っていてしっかりと磨けていると思われている方も実はバイオフィルムが残っており歯科医院の専門スタッフによってそれを取り除かなければ、ブラッシングだけでは十分なる歯面清掃が行われていないという事になります。

当院に1~3か月でリコールでメンテナンスをしていらっしゃる患者さんのほとんどは、来られるたびに歯の表面がつるつるしてきたと喜んでいただいております。

見た目だけではなかなかバイオフィルムがあるかどうかはわからないですので、一度ご来院いただいて徹底的なお掃除をすることが大事かと思います。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る