歯周病とバイオフィルム|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

歯周病とバイオフィルム

投稿日:2018年2月1日

カテゴリ:院長ブログ

歯周病治療で定期健診で来られている患者さんでいつも感心するくらい歯を磨いて来れられている方が、結構な数いらっしゃいます。

磨けているなら来なくてもいい。

たぶん歯にあまり関心のない方はそう思われるでしょうが、それが間違いです。

いくら磨いても細菌の大きさはミクロン単位。

毛先がいくら細い物を使ったとしても数百ミクロン。

勝負になりません。

またその溜まり溜まった目に見えない汚れ。

これが重なり合うと歯ブラシでは取り除くことが出来ない「バイオフィルム」という細菌叢を作ります。

私たちは目に見える汚れを取ることも目的の一つですが、きちっと磨けているようで磨き残し(ミクロン単位の)を清掃して細菌が凝集してこびりついたようになりにくい環境づくりをしているのです。

歯がとっても良く磨けていますねと褒めてあげたくなる患者さんも多いです。

でもですからと言って半年も1年も来なくてもいいですよと言ってあげられる患者さんはいないのは、これが理由です。

出来るだけ口腔内の感染を防ぐ事により、全身的な感染から身を守る。

歯の清掃は歯だけの健康を守るのではないという事を知っていただきたいと思います。

トップへ戻る