ブラッシングのやり方を忘れる|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

ブラッシングのやり方を忘れる

投稿日:2017年10月11日

カテゴリ:院長ブログ

今日、20数年通っている患者さんが6か月検診で来られました。

歯ブラシがほんの少し当たっていないのでご注意をしましたが、かなりそれを聞いてへこんでおられました。

ご自身は今までさんざん歯ブラシ指導を受けて自分でも自信をもっておられたし、実際にそれからはほとんど腫れなくなっていたことも事実ですし、まさかブラッシングが行き届いていないなどとは思っていなかったそうで、かなり落ち込んでいました。

誰でもそうですがやはり人には「癖」というものがあるので、ご自身では以前に教わったお通りにいつも磨いているつもりでも、長い年月が経つとすっかり「我流」になっていしまい、自分のやりやすい方法で自分のスタイルを貫いてブラッシングをしていたようです。

今日はそれを一つ一つ是正してあげて再度指導をしたところ、かなりご納得を頂けたようで、「次回また頑張って磨いてきます」と言ってお帰りになられました。

やはり定期健診と言うのは毎回なんとなくやっていてはだめで、患者さんがわざわざ時間を潰してお金まで支払ってきていただくわけですので、それだけの意味がないと治療とは言えません。

しかしながら私も「優等生」と思っていた患者さんが、意外に初期の歯ブラシ指導を忘れてしまっているということにびっくりさせられました。

これからも気を付けてリコールをして、患者さん一人一人の口腔状態のケアーをしていきたいと思いました。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る