メガネ|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

メガネ

投稿日:2017年7月23日

カテゴリ:院長ブログ

我々医療人が診療中に不潔なものを触ることは禁忌です。

でもどうしても気になって触りたくなる物があります。

メガネです。

細かい仕事の為メガネはもちろん、拡大鏡の使用も必須です。

拡大鏡はヘッドギアタイプでずれない構造ですが、メガネは耳に引っ掛けて鼻に乗っかているだけの為、皮膚の動きに乗じて微妙にずれることがよくあります。

その為に鼻の筋肉を引き上げようとしてメガネを元の位置に戻す?努力はするのですが、なかなか難しくうまくいきません。

スポーツ用ならばずれにくいと言われるのですが、まさか診療中にサイクリングにでも行くようなカラフルでちょっとお調子のいいようなメガネはいかがかと思いますし、下手すればふざけているのかという声さえ聞こえかねません。

従って今日もメガネ屋さんでメガネの微調整をしてきましたが、帰ってきて今もPCの前で顔を上下するとメガネが1mmの数分の一ほどずれます。

でも気が付いたのですがこれはメガネの微調整の問題でなく、私の鼻の低さが問題のようでした。

診療中にまれにメガネに手をかけることがあるかもしれませんが、鼻が低い先生とご勘弁ください。

衛生面には十分に気を付けますので(-_-;)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る