初期虫歯は治る?|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

初期虫歯は治る?

投稿日:2017年11月14日

カテゴリ:院長ブログ

初期虫歯は治るか?

答えは治るです。

ただしいろんな諸条件があり、それらをクリアしないと無理です。

今日来られた方には高校1年生ですが、食生活習慣の指導から始まりました。

確かにご存じのようにブラッシングはどうなっているんだ、と言われそうですが、

ほとんどの場合歯を磨くよりも乱れた食生活が主原因であることも多いからです。

例えば間食をする。寝る前に食べる。スポーツでスポーツドリンクを多飲する。

糖分の入った飲み物をよく飲む。

こういう悪習慣を取り除いてからでないと、いくら歯を磨いてもだめです。

「入り(食べる事)」と「出(歯ブラシなどで汚れを掻き出すこと)」では、入りを防ぐことの方が、虫歯予防には効果的なようです。

私の患者さんでIT関係のお仕事で絶えず缶コーヒー(砂糖入り)を飲んでいる方は、歯ぐきのそばの歯が溶けており、黒くなった慢性化した虫歯だらけで、しみていたいという事で食生活指導から歯ブラシ指導、そしてそれから虫歯治療となりました。

この高1の患者さんは炭酸飲料が好きで、夜中にスナック菓子を食べて歯も磨かず寝る。

そういう生活だったので、炭酸飲料、ジュース類を禁止。

スナック菓子は日中になるべくまとめて一気に食べる事。

すなわち一番いけないことは「だらだら食い」です。

以前もお話ししたようにお口の中のPHが5.5よりも下回る(酸性に傾く)と歯は溶けて虫歯になります。

そしてその酸性に傾いた状態を唾液の緩衝能力によって、アルカリ性に戻す。

従って歯が溶けずに虫歯にならないという生理的な活動が行われているわけです。

同じ量のスナック菓子や飲み物を飲むとしても、一気に飲食を終わらせれば(一機でなくてもあまり時間をかけたり、飲食をしたりしなかったりを繰り返したりしなければ)ほとんど問題はないです。

ですからこういうことを励行していただければ若い患者さんにおいては、「再石灰化」という現象で初期虫歯はある程度治ることがあります。

 

トップへ戻る