歯ぐきが腫れたが治療が必要か|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

歯ぐきが腫れたが治療が必要か

投稿日:2018年9月15日

カテゴリ:院長ブログ

歯ぐきが腫れた患者さんはたくさん来られます。

でもやはり大事な事は診断力です。

歯周病で腫れたならばやはり治療が必要ですが、たまに歯茎にプチッと腫れている様な方がおられます。

患者さんの多くは口内炎が出来ていると言われますが、口内炎は触ると痛いのですぐに鑑別診断がつきます。

腫れていても痛くないという事があるのですがそういう場合は、歯周病や根尖性歯周炎(神経が腐ったり神経を取った歯にも関わらず再度感染して、その菌が外へ飛び出して腫れている))で慢性的に腫れているために、特に治療をしないでも大きな問題がないこともあります。

先日来られた方もずっと腫れているので心配だからという事で、簡単に歯ぐきを切ってソーハ術を施して20分くらいで終わりましたが、腫れもすっきり引いたという事で、喜んで帰られました。

このように簡単な手術をするケースから様子を見たほうがいいケース。

はたまた積極的に手当てをした方がいいケースなど様々です。

取りあえずは歯科医院へ行って相談されることをお勧めします。

トップへ戻る