海外赴任者の治療|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

海外赴任者の治療

投稿日:2017年10月16日

カテゴリ:院長ブログ

またまた海外へ赴任する方の治療です。

鏑木先生の担当の患者さんが来られました。

左下が腫れたということです。

来週から東欧圏の国へ5年間お仕事で赴任されるそうです。

大変まじめな患者さんとお見受けしました。

たぶんお仕事で歯医者などへは来たくても来れなかったのではないかと思われるような口腔状態で、とりあえずの治療は終わっていますがいかんせん左の顎の下が腫れています。

虫歯による感染症です。

さてどうするかと鏑木先生が私にヘルプを求めて来られました。

今何をしてどのように治療を今後していくか、赴任先で歯科治療を受けるかなど。

ご本人様はその国での歯科治療を拒まれております。

やはり日本の治療が安心できて、以前そこで受けられた治療はあまり納得のいくものではなかったそうです。

飛行機にも乗ることもあるでしょうから神経の治療を薬を含んだ綿だけ入れて空洞にしていると患者さんによっては内圧が高まると激しい歯痛を訴える方もおられます。

その辺も十分に考慮の上、鏑木先生に治療方針を伝えました。

一見簡単そうですが、患者さんの諸事情まで含めますと簡単な治療がかなり高度な判断を要することも時々あります。

このようなケースはまさにそれです。

くれぐれも海外に行かれるご予定のある方は、早めの受診をお勧めします。

トップへ戻る