32年の保育園嘱託医を通しての検診の結果|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

32年の保育園嘱託医を通しての検診の結果

投稿日:2017年10月5日

カテゴリ:院長ブログ

今日は午前中に保育園の検診に行ってきました。

早いもので嘱託医を任されてから早32年がたちます。

こうやって長年続けているといろんなことが見えてきます。

その昔初めて嘱託医となったころには、とにかく虫歯が多くて検診の結果を読み上げるのが大変だったこと。

働いている親御さんが時代のせいか忙しくて、全く磨かないで来園するお子さんが多くてまともに検診ができなかったこと。

検診結果をお配りしても歯医者さんに行かないお子さんが多くて、その返信がほとんどなかったこと。

今では到底考えられないようなことが、普通に起こっていました。

今は時代の変化か保護者の方もお口の健康に関して大変関心があり、きちっと磨いてこられるお子様も多くて検診がしやすいだけでなく、いかんせん虫歯の数が少ないために、こんなことを言うと怒られますが検診が楽です。

でもその反面歯並びの悪いお子さんが多くて、不正咬合の判断の線引きが難しくて、ちょっと難儀します。

私の保育園では検診後に保護者の方に検診結果や普段歯に関して心配なことが無いか、質問を出してもらうようにして頂いています。

毎回検診後にはその質問に対して、回答をB51枚くらいでかいています。

なかなか文面では各お子さんの状況が違うので伝わりにくい面もあるかと思うのですが、頑張って書いています。

その多くはやはり低年齢のお子さんが歯磨きを嫌がることや、歯並びへの心配事がその大多数を占めています。

少しでも保護者の方に歯に関しての心配が減ってもらえれば、嘱託医としてこれほど嬉しいことはありません。

トップへ戻る