総入れ歯でなんでも食べられるか?|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

総入れ歯でなんでも食べられるか?

投稿日:2018年6月19日

カテゴリ:院長ブログ

総入れ歯はご存知のように1本も歯が無くて、顎肉の上に乗っかるだけの入れ歯の事をいいます。

従って歯ぐきが痩せて土手が低かったりすると入れ歯の安定は望めません。

また入れ歯をお口の周りの筋肉が支えてくれるのですが、この筋肉の力が弱いと入れ歯は落ちてきます。

確かに私の患者さんでも上下総入れ歯の方でピーナッツもおしんこもなんでもバリバリ噛めるという方がおられます。

ただしこれは相当なレアケースでして、ほとんどの方は生野菜やイカなどを食べることは出来ず、苦労してみじん切りのようにして細かくして噛んでおられる(ほとんど舐める感じですが)方が多いです。

当院の高山先生は義歯の専門家ではありますがそれでもなかなか総入れ歯が落ちなくて噛めるという物を作るのは難しいと言われます。

誰でもみんな総入れ歯を当院で作れば落ちずに噛める入れ歯が出来るという訳ではありません。

でも他院で作られるよりうまくいくことが多いかもしれません。

とにかく総入れ歯にならないように少しでも歯を大事にすることが肝心です。

とにかく抜かない、を基本理念にして頑張っています。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る