歯根破折の相談|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

歯根破折の相談

投稿日:2018年5月25日

カテゴリ:院長ブログ

他院で「歯根破折」と言われて来院された患者さんがいます。

患者さんはその歯に痛みがあり、固い物を噛むと痛いことがあるという事で心配されて来院されました。

つい先日の事ですが歯根破折で来院されて抜歯した患者さんがおられます。

その方も他院で破折しているようだと言われたのですが、再度確認を含めて来院されました。

その方は拝見すると明らかに手前から奥にかけて真っ二つにそれこそ見事なまでに割れていることが確認できたので抜歯をしました。

またその抜歯した歯はそれこそ見事なまでに根っこの先端部まで破折していた状態でした。

話を戻しますが歯根破折の診断は簡単ではありません。

理由はどこが破折しているかがCTを撮らないとわからないからです。

またたまに撮ってもわからないことも有るくらいの「クラック=ヒビ」があることも有ります。

従って相対的に主症状が無ければ破折の可能性はあっても、破折とは診断しません。

今回もよくよく聞いてみると固い物を食べた時にたまに痛いというだけで、たぶん食いしばりの延長戦上ものだと考え、十分に説明してお帰り頂きました。

でもセカンドオピニオンの患者さんが多いことにびっくりしています。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る