歯周病治療の第1選択肢|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

歯周病治療の第1選択肢

投稿日:2018年2月26日

カテゴリ:院長ブログ

歯周病治療と言ってもなかなかいい治療方法は存在しないものです。

もちろん初期においては難しくないのですが、これが中期を超えるとちょっと厄介なものとなります。

歯がぐらつくような感じや膿が出てきている状態、痛みを伴う状態などがこの中期以降に属します。

こういう時はあくまでも対症療法的な治療で、痛みを抑えたり歯のぐらつきを一時的に止めたりする方法しかありません。

先日ご来院の患者さんは、右上奥歯と上下前歯がぐらつくという事でした。

たぶん普通の歯科医院では即座に抜歯となると思われる状況でしたが、とにかくまず第一選択肢は、歯を抜かないという考え方で何ができるかを考えます。

ただそうは言ってすべての歯を抜かないで大丈夫という訳には行きません。

従っていろんな方法を試してみて、抜かなくても大丈夫か、抜かざるを得ないかを考えていきます。

そういう事で時として思わぬいい結果が出ることもしばしばです。

ですからまずは「歯を抜かないで歯周病治療ができないか」

これからいつもスタートして治療にあたっています。

トップへ戻る