義歯再製作に関する保険の制限|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

義歯再製作に関する保険の制限

投稿日:2017年11月15日

カテゴリ:院長ブログ

義歯は一度作ると半年間は作り直すことが出来ません。

これは保険で決まっていることなのでどうすることもできません。

時々諸事情で急いで入れ歯を作ってほしい。

また改めて作り直したいからという患者さんが来られます。

でもそれが半年以内ならば保険の適応になりません。

こういう事情があり、義歯を作る際には患者さんへの告知義務が生じてきます。

また入れ歯の裏打ち(隙間があるのでその隙間を義歯と同じ材料で張り直しをすること)をした場合も、基本的には半年間は新義歯を作ることが出来ません。

今日も義歯が割れた患者さんが来られました。

前回お作りしてから半年と3日が過ぎていました。

ですからもちろん保険で作り直しはできるのですが、患者さんはあまり作り直しを希望されていません。

理由は簡単で時間がかかるからです。

裏打ちをする方法と、作り直しをする方法の2つをご提示しましたら裏打ちでいいという事でした。

もちろん裏打ちをして繰り返し割れても半年間は作り直しができないことをご承知の上でのことですが。

作り直せば割れにくいが時間がかかり、新義歯に慣れるために時間がかかる。

今の義歯を裏打ちすれば時間は短く、ある程度フィットさせられ今までよりは割れにくくはなるが、割れない保証はないし、半年間作り直しができない。

こんな保険の制約を受けながら我々保険医は患者さんと向き合っています(-_-;)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る