昨日マスコミをにぎわす歯科の事案|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

昨日マスコミをにぎわす歯科の事案

投稿日:2018年1月18日

カテゴリ:院長ブログ

昨日は日本中の方々をお騒がせした歯科治療に関する事案が報道されました。

岡山のとある歯科医院における治療の件です。

患者さんのご了解なく虫歯?の治療をしたという事でした。

私もいろいろと調べましたがその歯科医院にはそれ以外にもいろんな問題があるようにも思われました。

確かに伝聞ですので詳細は控えますがやはり患者さんのご同意を頂けないといけないという事を改めて実感させられました。

我々の歯科治療は「請負契約」であると弁護士から常々言われております。

すなわち患者さんがお願いしたのでそれを請け負ったという形という事だそうです。

まあ私の歯科医院では患者さんのご了解を得ることなく治療をすることは有りませんし、患者さんが悩んで考えているようならば必ず「ではまた次回までに考えてまたご質問頂いて結構ですよ」とお伝えし、とりあえずお帰り頂きます。

抜歯に関してなどは患者さんに頼まれない限り抜かない、というのが基本的な考えです。

ですから患者さんともめることもありません。でも昨日報道の歯科医院では患者さんの了解なく治療を歯科医師の独断でやっていたようですし、その他にもいくつもの金銭的な問題や同事例が多発していたようなので、逮捕となったようです。

我々は確かに世間的には過大なほどの権利を有しております。

でもその裏返しは過大なほどの責任があるという事です。

治療を施す立場としてこの両者を忘れるべきではないと、今回の件を他山の石としていきたいと再認識しました。

トップへ戻る