ホワイトニングの長所欠点|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

ホワイトニングの長所欠点

投稿日:2018年6月25日

カテゴリ:院長ブログ

ホワイトニングと言う治療方法があります。

歯を白くする方法です。

これには2種類あり、薬を歯に塗って診療室で強い光を当てて歯を白くする方法(オフィスホワイトニング)とマウスピースのような器具を作り、ご自宅でその中に薬を自分で入れて2週間ほど続けて歯を白くする方法(ホームホワイトニング)があります。

どちらも白くする方法には違いがありませんが、前者はその副作用と言われている知覚過敏が出ることが多いと言われています。

また後者と比較してやや高価であることが欠点です。

校舎の方は比較的手軽にできますが、自分で毎日薬剤をマウスピースに塗布したりするのが面倒であるのと、効果が前者よりやや劣るという事があります。

各々患者さんのニーズに合わせて治療方法をお選びになるのがいいかと思います。

ただ当院では前者の知覚過敏が起こるという事象がやはり歯にある程度の侵襲を与えているのではないかと言う懸念があり、扱っていません。

先日来られた患者さんにもこのメリットデメリットをしっかりとお話し、結局今の色でいいという結論に達しました。

どんな治療方法にも欠点は必ずあります。

その点を省いていい事ばかりを言うのは治療としていかがかと思っています。

その患者さんは満足して、ホワイトニングをしないことに決めたと笑顔でお帰りになられました。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る