行楽シーズンに歯のトラブル①|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

行楽シーズンに歯のトラブル①

投稿日:2017年9月28日

カテゴリ:院長ブログ

やっと秋も始まったようで朝晩のつらさがなくたってきた感じがあります。

最近は秋の行楽シーズンの為に出かける方が多くて、それに伴い歯のトラブルのある方も多く見受けられます。

先日は右下の頬が腫れあがり、水を飲むという行為すら痛くてできない(口を動かすのもつらい)という方が来られました。

まずは入院して点滴にて抗生剤の大量投与、が頭に浮かびました。

歯科で入院?

とお考えになる方もいらっしゃるでしょうが、重篤な症状には入院もせざるを得ないケースもあります。

また別の機会に述べますが実際に入院されて生死をさまよう重症患者さんも先日おられました。

話を戻しますが、この患者さんは入院を希望されないために経口薬での抗生剤は効果を発しにくいということなどを十分にご説明の上、また2日後に症状の改善が無ければ強制入院ということにご同意の上お帰り頂きました。

幸い2日後(昨日)には症状の改善があり、水は飲めるということなので経過観察中です。

この患者さんは来週から1週間旅行だということで、今週中にどうしても治せという過酷な使命を受けていたために、ただし歯科治療が大っ嫌いなために当院へは来るがよその歯医者には診てもらいたくないなど大変に注文の多い患者さんでしたので、苦労をしました。

でもその反面大変従順な患者さんなので、言ったことはきちと守ってくださるので、それが功を奏したという状況でした。

旅行のご予定のある方は早めに歯科治療を終えておいた方がよさそうです。

トップへ戻る