歯根破折の処置|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

歯根破折の処置

投稿日:2018年9月4日

カテゴリ:院長ブログ

歯根破折の患者さんが来られました。

ご丁寧に他院にてすでに歯根破折の診断が下っていた患者さんです。

当然ながら治療方針も決まっておりました。

抜歯です。

いつものようにセカンドオピニオンの形で来られました。

上顎の部分が歯根破折を起こしており、頬の側は晴れて膿が溜まっておりどう見ても抜歯しかないという状況でした。

また悪いことにこうなった原因はこの歯の神経が無いという事と、左下の歯が2本欠損しており、左側ではほとんど噛めず、右噛みの状態の為に使い過ぎで歯根破折を引き起こした状態だったのです。

これらを縷々ご説明しましたが、全医では「歯が割れているので抜くしかない」という説明だけで、神経の無い歯だとかなぜこの歯が破折を起こしたのかなどなどの説明は一切なかったそうです。

結果的に同じ治療になるとしても、やはり説明は大事な事だと感じました。

でも私は抜かない治療方法を考えましたが!

今後経過を見つつ抜かないでなるべく持たせるようにしていこうと患者さんともお話をして、ご納得を頂きました。

トップへ戻る