ナイトガードの利点欠点|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

ナイトガードの利点欠点

投稿日:2018年2月14日

カテゴリ:院長ブログ

ナイトガードと言われるものがあります。

俗にマウスピースとも言います。

これはその名の通り夜間に(ナイト)歯を守ってくれる(ガード)ものです。

ですから夜間に歯ぎしりや食いしばりがあり、顎の筋肉の痛みや歯の擦り減りがある方には適しているかと思います。

ただこれは夜間に特化して使用していただくもので、本来日中は使用をしません。

なぜか?

答えは簡単で日中は歯ぎしりをしないようにご自身で気を付けていただければいいからです。

とは言え幾人かの方は日中も人知れず(自分が気が付いていないので巣から、自分知れずでしょうか)食いしばっておられます。

そのことをご指摘するのですが、なかなかご理解を頂けずいつも苦労致します。

神経の細やかな方、細かい作業がお好きな方、ハードワーカー、精神的に厳しい環境下におられる方などなど。

そのような方は自分の意識の外で、始終食いしばっておられることが多いようです。

その解決方法もご指導申し上げますが、それでもダメな方には日中もお使いいただいてもいいと申し上げます。

私は歯ぎしりなどのある方にはまず上記の「指導」をします。

それでも改善をしなければ次の手としてナイトガードをお作りします。

理由は

①素材はプラスチックです→お口の中が汚れる

②費用が掛かる(保険で\5,000くらい:指導だけなら無料)

③根治治療でない(いつまで入れていれば歯ぎしりが治るという訳ではない装置)

上記がその理由です。

でも私の患者さんでもナイトガードを入れてから歯ぎしりをしなくなったという方もおられます。

もちろんナイトガードで歯がすり減るリスクもかなり減ります。

歯ぎしりや食いしばることの多い患者さんは一度ご相談ください。

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る