電動歯ブラシの欠点|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

電動歯ブラシの欠点

投稿日:2017年10月24日

カテゴリ:院長ブログ

電動歯ブラシはいいものです。

ただどんな道具も使い方ひとつで、良くない物へと変化することもあります。

電動歯ブラシのいいところは勝手に磨いてくれる事です。

すなわち「力を入れなくてもいい」という事です。

ですから力を入れて磨くことと電動歯ブラシによる擦過力との合力により、歯や歯ぐきを傷つけてしまうことがあります。

力を入れて磨きたい方にはそういう意味で不具合な器具と言えるかもしれません。

今日来られた患者さんはいつも熱心に歯ブラシをしていただける方です。

歯周病にも興味がおありで、担当制の歯科衛生士がいつもつきっきりで歯ブラシ指導をしています。

数回前より歯ブラシを電動に変えたいという事でそのご指導をしていましたが、やはり今日歯ぐきが痛いという事で来られました。

理由は前述のとおりです。

簡単な話が力を入れなければいいのですがここが大変難しいのです。

長年の癖が一日で治せないことはよく経験します。

全く今まで入れたことのない入れ歯に今日から慣れるようにと指導する方が簡単で、今までの癖を今日から治せという事を実践してもらうにはこちらの根気と患者さんのご努力が必要となります。

ですから

なぜ力を入れてはいけないか。

入れるとどうなるか。

だからどういう風にしてその力を回避させるか。

などなどについてしばらくお話をさせていただきました。

 

次回の結果が不安でもあり、楽しみでもあります。

 

トップへ戻る