血の流れを良くするお薬|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

血の流れを良くするお薬

投稿日:2018年5月18日

カテゴリ:院長ブログ

「血の流れを良くするお薬」と言うのがあります。

簡単医言えば脳梗塞や心筋梗塞などの血管のつまりがあった時に、その塊を溶かしたり血液が固まりにくくしたりするお薬です。

以前は「ワーファリン」という大変有名なお薬がありました。

このお薬は血の固まりにくさを調べることが出来るために、その結果によっては我々歯科医師は外科処置ができる出来ないの判断が容易にできました。

しかしそれ以外のお薬だとそういう指標になるものが無く、循環器や脳外科の先生にお手紙を出して、いちいち患者さんの病状を確かめる必要があります。

ただ大きな問題が無い場合には最近は服薬したままで外科処置を行う事が多く、私もあまり主治医の先生にお尋ねしないで処置をします。

ある患者さんですがお口の中に出血がするという事で来られました。

翌週に当院で抜歯の予定がありましたがなんとなく気になるので、また患者さんのご希望もあるので近隣の中核病院をご紹介した所、前述の「ワーファリン」よりかなり強いお薬が内科から出ていたのです。

その為に歯肉からも簡単に出血していたようです。

抜歯に関してもそちらの病院で治療したほうがいいと、口腔外科部長の先生に言われてました。

このように単なる抜歯などでも服薬の無いように依っては、大変重篤な二次被害が出る恐れがあります。

臨床は面白いのですが、大変危ないのだと改めて感じました。

トップへ戻る