スタッフ紹介|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

スタッフ紹介

院長 梅本 祐司 ~Yuji Umemoto~ 

院長 梅本祐司

この大森の地に開業して33年が経ちます。歯科の事情も大きく様変わりして、今まではCURE(治す)という治療であったのが、今はCARE(予防する)という治療に変化を遂げてきました。患者さんの意識も変わってきており、虫歯や歯周病を治したいから虫歯や歯周病にならないようにしたい、という意識変化が顕著です。

当院では今回新たなるスタッフの増員と共に、「予防」に特化した診療室作りに邁進しております。患者さんが今の歯を生涯使いたいという希望に寄り添えるように1本も抜くことなく健康寿命を長く保てるようにしたいと考えています。

ご相談事があればお気軽に担当医へお伝えください。出来る限り患者さんに寄り添える治療(予防)に努めたいと思っています。

略歴・所属・資格

・鶴見大学歯学部卒業
・鶴見大学歯学部第2保存学(歯周病)教室入局
・1984年3月梅本歯科医院開設
・入新井第四小学校 校医(歯科)
・大森西第二保育園 嘱託医

梅本院長のお休み

木曜日

副院長 関口 昌伸 ~Masanobu Sekiguchi~

副院長 関口昌伸

梅本歯科医院に勤務して早30年が経ちました。今までたくさんの患者さんに接しながら年数を重ねた上で、何故虫歯や歯周病が良くならないのかを真剣に考えた上で、やはり攻めるのではなく、守る事が人間の体には必要であるという事がわかってきました。

人間は歳と共に弱っていきます(フレイル=虚弱)。筋力も衰えていきます(サルコペニア=筋力低下、筋肉の質の低下)。その時の体の状況に見合った食生活を含め、生活習慣の改善などをすることにより、歯を削らず神経を取らず、もちろん抜くことの無い治療(予防)を院長を含め全院的に推し進めていくという方針で、院内のドクター陣スタッフで意見共有をしております。

今のお口の健康状態を維持すること、これが最善の予防となります。お口のなかで困ったことがあればいつでもご相談ください。

略歴・所属・資格

・昭和大学歯学部卒業
・昭和大学口腔外科入局
・1987年梅本歯科医院勤務

関口副院長のお休み

火曜日・水曜日

歯科医師 鏑木 就人 ~Shuto Kaburaki~

歯科医師 鏑木就人

お口の中の状態は一人ひとり違います。当然すべての治療が全ての患者さんに合うわけではありません。長い間自分の歯が良い状態でいるために、今必要なことは何か、今後どうしていくべきかを、患者さんと一緒に考えていくことが私の診療スタイルです。やむを得ず抜歯に至った場合にも噛む楽しみ、食べる喜びを感じて頂けるよう、最善の治療を心がけています。

また、日々患者さんとお話をしていると、自分の歯に自身が持てない、人前で笑えない患者さんも多くいることに気付かされます。そんな悩みに対しても何かしてあげられることはないか、提案できればと思います。来院のたびに患者さんの自然な笑顔が見られることが何よりの喜びです。

略歴・所属・資格

・鶴見大学歯学部卒業
・鶴見大学歯学部 補綴科 臨床助手
・梅本歯科医院勤務

鏑木先生のお休み

火曜日

入れ歯専門医 高山 慈子(水曜日のみ) ~Yasuko Takayama~

入れ歯専門医 高山慈子こんにちは。入れ歯を担当しております高山です。入れ歯一筋30年になります。入れ歯は体の一部として機能する生体材料です。見た目ばかりではなく、日々の生活に欠かすことのできない「食事」と深い関わりがあります。美味しく食べられることは、健康面ばかりでなく精神面においても重要です。

また、入れ歯は患者さんの生活環境や生活習慣、健康状態や通院条件、10年後の口腔内の予測など様々な状況を考慮して製作する必要があります。

例えば、新たに製作する場合と、現在使用されている義歯を修理して、そのまま使用していただいたほうが良い場合とがあります。保険診療、自費診療にかかわらず、患者さんお一人お一人に最良の入れ歯を装着することを念頭に治療を行っております。些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

所属・資格

・鶴見大学歯学部卒業
・鶴見大学補綴学教室入局(大学院)
・1985年歯学博士授与
・補綴学認定医、指導医
・鶴見大学補綴科 准教授

口腔外科認定医 黒川 貴史 ~Takashi Kurokawa~

口腔外科認定医 黒川貴史インプラントを担当させていただいています。歯の失われた部位の治療として入れ歯、ブリッジ、インプラントがありますが、それぞれの特徴をまずは把握していただいた上で診査、診断し、治療法を患者さんと決定させていただきます。インプラントをご検討されている方の多くは不安や疑問点などをお持ちだと思いますので、まずはお気軽にご相談ください。

所属・資格

・神奈川歯科大学卒業
・東京歯科大学口腔外科在籍
・鶴見大学顎顔面インプラント科所属
・口腔外科学会認定医

トップへ戻る