抜歯についてのセカンドオピニオン|大田区大森・池上駅で口コミNo.1の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

抜歯についてのセカンドオピニオン

投稿日:2017年9月27日

カテゴリ:院長ブログ

抜歯と言われた患者さんがセカンドオピニオンを求めて来られました。

右上の歯が水平破折しているようです(差し歯がまだ入っているので確認はできませんが)

歯のぐらつきも大きく繰り返し取れていて、前医の先生に鏡を渡されて割れているところを一緒に確認したそうなので、あえて私がとやかく言う必要はなさそうです。

残念ながら今回は抜歯となります。

理由は割れている事やぐらついていることではありません。

それだけの事象ならばまだ方法があるかもしれないのですが、歯ぐきが広い面積に渡って化膿して腫れているからです。

たぶん顎の骨への感染も大きいと思われ、放置したり姑息的な手段で抜かない方法を選んだ場合、後で大きな副作用を生む恐れがあると考えたからです。

結局患者さんが一縷の望みをもって来院してくださったのでしょうけれども、無駄骨であったようです。

ただ患者さんのご意向で当院で引き続き治療を受けたいという申し出があり、次回抜歯をして仮のブリッジを作ることとなりました。

歯根破折で来られた場合は、残すことが厳しいことが多いです。

残念です( ;∀;)

トップへ戻る