年末の入れ歯の治療|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

年末の入れ歯の治療

投稿日:2017年12月13日

カテゴリ:院長ブログ

年末になりました。

あと半月ほどで今年も終わります。

また診療日を考えるとあと2週間しか治療日がありません。

そうなると次回のお約束をいつにするかは診療内容によって考えなくてはなりません。

お盆休みならば休む日も違うので他院にての診療も可能ですが、いかんせん年末年始は歯科医院ほぼすべてが休院するわけですので大変です。

今日もいつも使っている入れ歯の修理をしてあげたところ痛くなってきたので、しばらく我慢して使ったけれどもだめで、古い入れ歯を使っていたという事で来院された患者さんがおられます。

諸事情で近所の病院にご家族が入院されており、近くの歯科医院を探したところそちらの病院で当院を紹介されたという事で来院された方です。

大田区でない区にお住まいですが、こちらまで通いたいという事ですので、またまたありがたい話です。

ところがそのお使いだった旧義歯は以前左下に歯があった時に作ったもので、現在左右の下の奥歯が無いために、右下だけ歯のある入れ歯をお使いになられていたようです。

患者さんは修理した義歯がダメなので新しい入れ歯を作りたいと言われましたが当然のことながら現在使用の入れ歯は痛い。旧義歯は片側しか歯が無い。

どうすればいいかと考え当然今から入れ歯を作り始めても年内に間に合うはずもなく、その痛いという義歯の修理調整に全力を尽くしました。

幸い痛みもなく入れることが出来るようになったという事で、新義歯はいつでも作りますが、まずは今日明日食べられないようではだめなので、急ぎ修理した旨をお伝えしました。

このようにその時々により取るべく手法は患者さんのご事情を十分に勘案した上で始めないと大変なことになります。

とにかく使える入れ歯が出来たことで患者さんに大変喜ばれました。

皆さんも年末にバタバタするでしょうが、くれぐれも何かあれば早めにご相談ください。

トップへ戻る