新しい義歯は軽い?|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

新しい義歯は軽い?

投稿日:2017年12月8日

カテゴリ:院長ブログ

新義歯を何人かの方におつくりしました。

全員旧義歯をかなり長くお使いの方で、修理や抜けた歯を追加修理してお使いいただいていた患者さんです。

患者さんとしては古い入れ歯に愛着があり、また作ってもすぐにはなじまないために新しく作ることを希望されない方も多いです。

私も敢えて新しい義歯をどんどんと作るという事はしないで休義歯を何度も何度もお使いいただけるようにしています。

ただ今回は偶然に同じような患者さんが続いて新義歯を作られたので、その感想を聞いてみました。

すると皆さん異口同音に「前の入れ歯より軽くなった」と言われました。

正直「以前の入れ歯と材質は同じなのですが、たぶん何度も修理をしている間に裏打ちしている材料が重なりあったり、やや不適合な個所もありフィット感が落ちていたのかもしれません。

新しい入れ歯を作るときは結構緊張します。

何度か調整を繰り返す必要がありますし、その間はやはりあっちが痛い、こっちが痛いという事になり申し訳ないですし、結果としてやっぱり前の入れ歯の方がよかったと言われたときはがっかりです。

入れ歯は10個作ると10個違うものができると言われています。

毎度のことですが、「入れ歯は難しい」です。

トップへ戻る