院長の仕事?|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

院長の仕事?

投稿日:2017年7月9日

カテゴリ:院長ブログ

ブログを書くのも少し慣れてきたので、ちょっと柔らかいお話しでもしたいと思い書きます。

院長の仕事?

診療をして疲れているにもかかわらず診療終了後の時間に、また休日に歯科医院(歯科に限りませんが)の院長は何をしているのか皆さんは知りたくありませんか?

少なくとも私に関しては休日には毎週ゴルフやドライブ、旅行などという事はありません。

実際日曜日である今日もそうですが、昨日は土曜日で5時に診療が終わったにもかかわらず夜中の12時前まで院長室に閉じこもっていて、患者さんのカルテチェックやレントゲンで診断、治療計画の立案、紹介状の記載などまだまだ書き足りないくらいの仕事量です。

今も朝から水道工事の業者さんが来て待合室の水道栓の水の出具合が悪いので、新しい水道栓に取り換えてくれています。

少しでも快適な待合室となるようにしていきます。

大田区でも1.2の患者さんの来院数があるため、カルテ数やスタッフ数が多すぎて、私の事務能力をはるかに超えています。

当院のスタッフも各自自分の仕事を抱えており少しは仕事を委譲したいのですが、私が見てもオーバーワークは自明の理。

とてもお願いする状況ではありません。

昨今の景気の良さ?の為に、私どもの大きいとはいえ中小企業歯科医院に足を向けてくれる就労者は少ないようです。

しかしながら少しでもマンパワーを増やして、「評判の割にはあんまり良くなかった」などという事を言われないように、がんばります。

そうは言っても昨年より寿退社などでスタッフが退社したために一時的にスタッフ不足がありましたが、今現在はある程度落ち着いてはきています。

ただ今後の「予防」を中心とした治療を推し進めるに当たり、もう少しのマンパワーがあってもいいように思います。

特に院長の雑務に関しては、ですが…

最後は愚痴のようになりました。

柔らかい話ではなかったですね(笑)

トップへ戻る