固い物をしっかりと噛まないと気が済まない|大田区大森・池上駅で口コミで評判の歯医者|梅本歯科医院

かかりつけ歯科医機能強化型診療所

東京都歯科医師会会員

大田区大森歯科医師会会員

梅本歯科

バスで大森駅5分/池上駅5分/蒲田駅15分

大森地区在住の方の2人に1人が通った歯科医院

お問い合わせ・ご相談

月水金:21時まで!大田区無料歯科健診対応

0120-648-000

東京都大田区中央4-34-2【大森駅バス5分】

固い物をしっかりと噛まないと気が済まない

投稿日:2018年7月12日

カテゴリ:院長ブログ 未分類

固い物が好きな方はたくさんおられます。

またこれらをしっかりと噛まないと気が済まない方も沢山おられます。

確かに噛んだときの「食感」なるものは大変大事で、おいしいかどうかを示す指標の一つであるのも事実です。

ただこれが歯(実は歯の周りの組織)に悪影響を与えることがあまり知られていません。

実は歯は顎の骨とはくっついていません。

歯は顎の骨の中で浮いており、抜けないように歯根膜と言われる繊維組織が歯を支えているのです。

従って過度に噛んでいると歯根膜繊維を引っ張って、炎症状態を引き起こし神経や血管を圧迫して知覚過敏を引き起こしたり、噛むと痛みが出てきたりします。

噛まないと脳に悪いとかぼけるとか言われる方もおられますがそれはあくまでも歯周病がひどくない場合や若いお子さんには当てはまることですが、ある程度歯周病が進行した方にとっては噛みすぎることは歯周病を悪化させる要因となります。

くれぐれも固い物を噛むのはほどほどにしてください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る