院長ブログ

院長ブログ · 2019/04/12
乳歯の寿命について書きます。 乳歯の寿命? それは永久歯が出てくるまでと思うでしょうが、そうでないケースもあります。 すなわち永久歯が出てこない時(生えてこない時)などです。 生まれつき乳歯の後に続いて生えてくる永久歯(後継永久歯と呼びますが)が無い時があります (先天性欠如歯)...
院長ブログ · 2019/03/12
当院にはインプラントの先生がおられます。 黒川先生です。 数年前より当院のインプラントを担当してくださっています。 ただ残念ながら昨年川崎にて開業されたために、なかなか当院へお越しいただけません。 現在近隣のインプラントセンターの先生を含めて、患者さんの状態を見ながらどちらの先生にお願いするかを患者さんごとに決めるようにしています。...
院長ブログ · 2019/03/04
夜9時までの夜間診療を週に3日間続けてきましたが、労働環境の整備や診療の質の問題を維持するために、はなはだ勝手ではございますが5月6日の週より夜9時までの診療は月曜日のみとさせていただきたく思います。 夜間にしか来院出来ない方も多数いらっしゃることは承知しております。...
院長ブログ · 2018/10/31
久々に往診に行ってきました。
院長ブログ · 2018/10/29
噛み合わせの調整が必要な方がおられます。 我々がみてアンバランスであったり、どこか1か所だけ強く当たっていたりすることがよくあります。 でも難しいのはそれを調整することではなく、調整する必要があるかどうかです。 よくテレビなどで見ますが、背骨がこう湾曲しているので何かをして治します。 するとホラっ、このようにまっすぐとなりました。...
院長ブログ · 2018/10/26
金属の入れ歯を入れた患者さん(他院で製作)が来られました。 とてもいい入れ歯で患者さんも喜んでおられます。 でも少しその前医の先生が納得がいかないという事で転医されてきました。 理由はその気に入っている上の入れ歯が、それを支えている歯が虫歯なので治療をすると入れ歯を作り直さなくてはならないと言われたという事です。...
院長ブログ · 2018/10/15
多発性カリエス(ランパントカリエス)と言いますが、現代の日本においてはあまり見られなくなったと言われていますが、なかなか実態はそうではありません。 先日来られた方もマスクをしながらほとんどボロボロに崩壊した前歯と共に来られました。 取りあえず見た目を何とかしなくてはならず、時間を取って仮の歯を作りました。...
院長ブログ · 2018/10/07
入れ歯の患者さんが来られました。 80歳を優に超えておられます。 ご本人はおしんこが食べられないという事で、またご家族は最近は食が細くなって心配という事でした。 拝見するに上下のいわゆる奥歯(大臼歯)同士で噛み合っている箇所は1か所だけ。 その上の歯は歯周病でグラグラ。 従っていわゆる奥歯で噛めるという場所はどこもない状態でした。...
院長ブログ · 2018/10/06
最近患者さんのお口の中の写真を撮る機会が多くなりました。 もちろん一応患者さんのご了解を得てからですが。 と言うのはここしばらく保険の改正のたびに厚労省から写真撮影をしてその状況をデジタルで保存するように指導されております。 例えば歯周病の状態、初期虫歯の状態、歯の欠損の状態、歯ブラシ指導の状態など。...
院長ブログ · 2018/10/05
インプラントは大変いいものです。 しっかりと食べることが出来て、時には自分の歯以上にしっかりと噛めて患者さんに喜ばれます。 またブリッジのように他の歯を削ったり、入れ歯のように見える所に針金が付いたり、あれが食べられない、これが食べられないということも無く違和感もないという事で、時には自分の歯以上の存在とも思えることがあります。...

さらに表示する